馬蹄ネックレス|幸せをもたらす馬蹄ネックレス!

horseshoe_ornaments

馬蹄とは、馬の蹄鉄の事ですが、なぜ、馬の蹄鉄が人気があるのでしょうか。よく、お守りや幸せをもたらすと言いますね。

そんな馬蹄にまつわる歴史や、意味、人気の馬蹄ネックレスについてまとめてみました。

 

馬蹄(ネックレス)の歴史と意味

馬蹄と言えば、馬の蹄鉄というのが一般的なイメージです。その他に、直接的な馬の蹄の意味や、蹄鉄以外の馬の蹄を保護する為に使用されていた革の靴や、わらじも大きな意味では、馬蹄といいます。

しかし、現在では、馬蹄イコール蹄鉄のことを指します。では、蹄鉄は、いつ頃から使用するようになったのでしょうか。それは、人間と馬がかかわるようになってからなんです。野生の馬は、蹄鉄なんて付けていませんよね。

4世紀頃のギリシャ人によって使われ始めたとされています。野生馬を品種改良し、目的に応じて多くの種類の馬が作られるようになりました。

人間が飼うようになってからは、野生馬に比べると運動が限定的になり蹄が弱くなっていき、蹄鉄を付けないと蹄が割れたり、そこから細菌が入り、蹄が腐ったりするようになりました。

また、積み荷をしたり、荷車を引かしたりと、必要以上の力が加わり、その結果、蹄鉄を付けないと蹄が耐えられなくなってきました。

明治以前の日本では、蹄鉄の代わりに、馬沓(ウマグツまたは、バクツ)と言われるわらじを履かせていました。

さて、その蹄鉄がいつから、お守りや幸せをもたらすと言われるようになったのでしょうか。

もともと、ヨーロッパでは、家の扉に古い蹄鉄をかけておくと魔除けや、幸せをもたらすと信じられてきました。

理由は、諸説ありますが、いつしか、蹄鉄(horseshoe)の形をしたもの自体が魔除けや、幸せをもたらすアイテムになっていきました。

これらのことから、ジュエリーに関しても、馬蹄ネックレスは、幸せをもたらす馬蹄ネックレスと言われるようになり人気が高まってきました。

ダンシングストーン は、なぜ、揺れ続けるの?

ダンシングストーンが、揺れ続ける秘密、それは、丸カンにあったのです。

通常の丸カンは、断面が丸なのに対し、ダンシングストーンの丸カンの断面は、外側は丸ですが、内側は、先端を尖らせた扇形になっています。

2つの丸カンの断面をそれぞれ扇形にすることにより、接触面が点接触になり、常に、揺れ続けることが可能になったです。

でも、丸と丸の接触は、点接触じゃないの?という疑問が出てきますね。

そうなんです。通常、丸と丸は、点接触なんです。しかし、揺れると点接触面が移動し、この時に大きな抵抗が生じてすぐに止まってしまいます。


断面を扇形の尖っている部分を接触させますと同じ点接触ですが、、停止している時も、動いている時も、同じ位置にあり、抵抗が最小限になります。

これにより、少しのエネルギーでも、揺れだし、すぐに停止することはありません、しかし、抵抗は、ゼロではありませんのでだんだんと揺れは小さくなり、止まってしまいます。

このように加工されたダンシングストーンを身に着けますと、身体には僅かな動きや、振動がありますので、このわずかのエネルギーで止まることなく、揺れ続けることが出来るようになるのです。

ダンシングセッティングさせた石をすべての馬蹄ペンダントに組み込んでいますので、他にはない輝きを実現することができました。

馬蹄ネックレス人気ブランドのダンシングストーン

そんな馬蹄ネックレスの中でも、人気なのがダンシングストーンの幸せをもたらす馬蹄ネックレスです。

ダンシングストーンとは、身に着けると、石だけが自然と踊りだすように輝き始める不思議なネックレスなんです。石は、天然ダイヤモンドや、キュービックジルコニアを使用しております。

馬蹄ネックレスの種類は、天然ダイヤモンドを使用しました馬蹄ネックレス プラチナ、馬蹄ネックレス ホワイトゴールド、馬蹄ネックレス ピンクゴールド、馬蹄ネックレス イエローゴールドと、キュービックジルコニアを使用しました馬蹄ネックレス クロスフォーをご用意させていただきました。

いずれも、満足のいく仕上がりになっております。あなたのラッキーアイテムとしてお気に入りの、幸せをもたらす馬蹄ネックレスを見つけてくださいね。

馬蹄ネックレス プラチナ

馬蹄ネックレス プラチナは、ペンダント、チェーンとも、プラチナを使用しております。石は、天然ダイヤモンドを使用しており、ダンシングセッティングされております。

ダイヤモンド ネックレス プラチナ Pt900 0.3ct 揺れる ダイヤ ダンシングストーン 馬蹄 ペンダント

ペンダント、チェーンとも、プラチナPt900を使用しております。

天然ダイヤモンドは、大粒の0.3ctを使用しており、ダンシングセッティングされていますので、輝きは、他を圧倒しております。

チェーンは、ベネチアンチェーンを使用しております。線ではなく面で輝きますので、とっても、エレガントです。

プラチナ 天然 ダイヤモンド 馬蹄 ダンシングストーン ネックレス クリューチェーン

ペンダントは、プラチナPt900、チェーンは、プラチナPt850のスクリューチェーンを使用しております。

ダイヤモンドは、天然ダイヤモンドを使用し、カラットは、0.05ctでダイヤモンド品質は、クラリティ(透明度)は、Iクラス、カラー(色)は、Hカラーの無色です。

センターで輝くダイヤモンドは、もちろん、ダンシングストーンです。

馬蹄ネックレス ホワイトゴールド

馬蹄ネックレスのホワイトゴールドは、K18金ホワイトゴールドを使用しております。

K18金ホワイトゴールドとは、純金が75%で、残りの25%は、銀や、パラジウムの割り金が入っています。この割り金により色合いが決まってきます。

純金は、非常に柔らかく耐久性がありませんので、割り金を入れることにより強度をアップしています。同時に、金でありながら、色合いも変えることができるようになりました。

中でも、このK18金ホワイトゴールドが、人気があります。

ダイヤモンドペンダント/ネックレス 一粒 K18 ホワイトゴールド 0.2ct ダンシングストーン ダイヤモンドスウィングネックレス 揺れるダイヤが輝きを増す 馬てい 馬蹄モチーフ 揺れる ダイヤ 鑑別書付き


0.2ct ダンシングストーン ダイヤモンドスウィングネックレスは、天然ダイヤモンドを使用しております。

カットは、ラウンドブリリアントカットで、ハート&キューピッドが現れる最高のカットと、カラーはHカラー、クラリティーはSIクラス、カットはGoodです。

センターに0.2ctのダンシングセッティングされたダイヤモンドと、周囲に0.08ctのダイヤモンドを配置しているとっても豪華なネックレスです。チェーンは、もちろんベネチアンチェーンを使用しております。

ぜひ、この感動を味わってくださいね。

その他にも、以下の商品を取り揃えております。いずれも、馬蹄ネックレスのダンシングストーンです。

ダイヤモンドペンダント/ネックレス 一粒 K18 ホワイトゴールド 0.08ct ダンシングストーン ダイヤモンドスウィングネックレス 揺れるダイヤが輝きを増す☆ 馬蹄モチーフ 揺れる ダイヤ

馬蹄ネックレス ピンクゴールド

ダイヤモンドペンダント/ネックレス 一粒 K18 ピンクゴールド 0.08ct ダンシングストーン ダイヤモンドスウィングネックレス 揺れるダイヤが輝きを増す☆ 馬蹄モチーフ 揺れる ダイヤ

馬蹄ネックレス イエローゴールド

ダイヤモンドペンダント/ネックレス 一粒 K18 イエローゴールド 0.08ct ダンシングストーン ダイヤモンドスウィングネックレス 揺れるダイヤが輝きを増す☆ 馬蹄モチーフ 揺れる ダイヤ

馬蹄ネックレス クロスフォー

クロスフォーニューヨーク Dancing Stoneシリーズ(ダンシングストーン)  Twinkle Horseshoe ペンダント NYP-511

クロスフォーニューヨーク Dancing Stoneシリーズ(ダンシングストーン)  Happiness ペンダント NYP-584

クロスフォーニューヨーク for Men Dancing Stoneシリーズ(ダンシングストーン) Talisman ペンダント NMP-005

クロスフォーニューヨーク Dancing Stoneシリーズ(ダンシングストーン) 【Mellow】 ペンダント NYP-611

馬蹄ネックレスは、幸せをもたらすネックレスと言われております。ぜひ、あなたの、ジュエリーの中の一つに加えてくださいね。

 

その他のダンシングストーン